エンタメ

小林礼奈が退店を急がされたラーメン店は蒙古タンメン中本?場所やネットの反応も!

小林礼奈さんがブログで、ラーメン店で退店を急がされた、酷い話として投稿されたブログが話題になっています。

その日は4歳になる娘さんの習い事の帰りだったとの事ですが、退店を急がされたラーメン店はどこのか、そのお店の評判も気になります。

そこで今回は小林礼奈が退店を急がされたラーメン店について調べてみました。

お店の場所や評判についても調べていきますね。

小林礼奈が退店を急がされたラーメン店は蒙古タンメン中本?

小林礼奈さんが退店を急がされたラーメン店はどこなのか?

という事ですが、小林礼奈さんがラーメンを画像付きで投稿されている事からそのお店は

蒙古タンメン中本

だと言われています。

蒙古タンメン中本といえば、タンメンなどの激辛メニューで人気店。

入店を待つ列も絶えないお店と有名です。

今回小林礼奈さんが入店したのは19時頃。

熱いし量が多いから食べるのに時間かかっていて、座っていた時間は30分ぐらいとの事なのです。

次に待っていた子連れファミリーに『遅えよ』って言われたのが事の発端だったのですが・・・

それを見た店員さんからは

『すいません、次の方たちが待っているので、、、』

と言われた事に酷い話と嘆いているという事なのです。

小林礼奈が退店を急がされたラーメン店は蒙古タンメン中本の場所は?

蒙古タンメン中本は東京都板橋区に本店を構えるラーメンチェーン店なのですが・・・

小林礼奈さんが入店したお店は立川店なのでは?

とネットでは言われています。

ブログには店が蒙古タンメン中本とあり、19時過ぎの入店で、ネットの噂では立川店(南口)だそうで、であればテーブル席は一つ、緊急事態宣言中で20時閉店であることも考慮に加えたい…。

こちらの方の投稿のように、立川店ならばテーブル席は1つしかなく、時間も閉店の20時に近づいていたから、待っていたお客さんから急かされる事になった・・・

とも考えられますね。

また店員さんも、閉店時間の事もあり、もう食べ終わっているならと思っての

『次の方たちが待っているので、、、』

という発言になったとも考えられます。

小林礼奈さんもラーメンの画像を撮ったり、お子さんとゆっくりとした時間を過ごしたい気持ちも分かりますが、待っている方にとっては早くしてほしい・・・

という気持ちになりますよね。

蒙古タンメン中本は並んでいる方も多く、食べに来る人たちも、テキパキと食べて退店するという感じがあるのかな?

と思われますが、ゆっくりとしたいなら他のラーメン店にしたら良かった?

という意見もあります。

私だったら、隣のブロックにある天下一品にするかなあ。テーブル席多いし、中本よりも殺伐としていない気がする。或いはいっそ、北口の揚州商人。

お子さんとゆっくりしたい!

を重視するなら、こちらの方の紹介してくれているお店の方がゆっくり出来そうですよね。

ですが、小林礼奈さんは過去には蒙古タンメンに週2の頻度で通っているとTwitterで投稿しているのを発見。

このように、小林礼奈さんが蒙古タンメン中本が好きという事が分かりました。

お子さんには辛すぎないのかな?

と少々心配になっていますが、調べてみたところ蒙古タンメン中本には

辛さゼロから、激辛の辛さ10まであり、辛さゼロはお子様でも安心して食べられるんだとか。

それなら小林礼奈さんのお子さんも食べられますね♪

ちなみに激辛の辛さ10は初めてのお客様はご注意くださいとの事で、初めてのお客様には辛さ控えめ、野菜の甘味も感じられる「味噌タンメン」をオススメだそうです!


小林礼奈が退店を急がされたラーメン店のネットの反応は?

小林礼奈さんが退店を急がされた事で話題となっていますが、ネットではどのような反応が見られているのか調べてみました。

デイリーは小林さんの主張を一方的に書いてるけど、中本っていまは20時閉店なんじゃない? 少ないボックス席で撮影しながらごゆっくりされたら後の方は入店できなくなるんじゃないかな。

 

どういう状況かわかんないけど子供いる前でそういう発言は好ましくないね。ただ、ボクなら人が待ってる状況でブログ載せる為の写真撮ったりしない

 

小さい子は食うの時間かかるんで致し方ないと思う。 一方、ブログに記事載っけてるんで写真撮ったりしてたんだろうな。

このように、

・子供いる前でそういう発言は好ましくない

・20時閉店なのに写真撮ったりダラダラ食べてたらそりゃ文句も言われても仕方ない。

・小さい子は食うの時間かかるんで致し方ないと思う一方、ブログに記事載っけてるんで写真撮ったりしてる事はどうかと思う。

など様々な意見が見られます。

何かと話題の小林礼奈さんですが、周りの事も見ながら行動できるともっと有意義に過ごせそうですね。

ですが、注目されている分応援して下さる方も沢山いらっしゃると思います。

お子さんとこれからどのように過ごされていくのか、次のブログも楽しみですね。