エンタメ

KanariaボカロPの性別は女?年齢は18歳!KINGなど作品も紹介!

Kanaria(カナリア)さんといえば、『百鬼祭』でデビュー以来話題作を連発。

注目のボカロPなのですが、デビューしたてにも関わらずTV番組で紹介されたり注目されています。

そんなKanariaさんですが、性別はどっちなんだろう?

年齢やこれまでの作品も気になります。

そこで今回はKanariaさんの性別や年齢など調べてみました。

KanariaボカロPの性別は女?

Kanariaさんの性別ですが、男性なのか女性なのか明かされていなくて謎に包まれています。

KanariaさんはTwitterをされていて、ご自分の情報を投稿されていますが、その投稿は基本的にはシンプル。

ですが絵文字を使った可愛い投稿もされていたり、自分の事を私と投稿する投稿も見られます。

それらの事かKanariaさんの性別は女性なのでは?

と考察しています。

また作られている歌詞も女性っぽいという気がしてならない・・・

という事もあります。

ボカロPと言えば

米津玄師(ハチ)

イナメトオル(40mP)

荒井洋明(シグナルP)

一ノ瀬ユウ(蝶々P)

などボカロPを経てシンガーとして活動されている方がたくさんいらっしゃいますが、男性が多い・・・・

という印象を受けます。

とはいうものの

ひとしずくP

OSTERproject

ryo(supercell)

のように女性のボカロPも多数いらっしゃいます。

YouTubeのチャンネルの登録者数も28.5万人と人気も急上昇中の注目度も高いKanariaさんなので、また生配信などファンの方と直接交流される事もある。。。

とも考えられるので性別については引き続き注目していきたいと思います。

KanariaボカロPの年齢は18歳!

そんなKanariaさんですが、年齢はなんと18歳。

2021年3月に高校を卒業されたばかりなんです。

まだ未成年の18歳にしてこのクオリティーとは驚きです!

米津玄師さんがハチ名義で「パンダヒーロー」を公開したのは19歳の時。

Orangestarさんが「アスノヨゾラ哨戒班」を公開したのは16歳の時。

というように若くしてご自身の才能を開花させた方いらっしゃいますが、Kanariaさんもその中の一人として注目されています。

 

KanariaボカロPのKINGなど作品紹介!

KanariaさんがYouTubeに初投稿したのは2020年5月10日。

初音ミクを使用した楽曲『百鬼祭』です。

その当時はまだ17歳のKanariaさんが、初投稿作品ながらVOCALOID殿堂入りの10万再生を達成。

その後200万回再生を達成する勢いで現在も再生数を伸ばしています。

2020年8月2日にはGUMIを使用した2作目『KING』を投稿され、わずか2ヶ月でミリオン再生達成し注目を浴びる事となります。

『百鬼祭』を聴いた人が『KING』も視聴。

『KING』を聴いた人が『百鬼祭』というように、Kanariaさんの作った曲は広く支持されるようになっていきます。

その後

ヒトリユラリ

エンヴィーベイビー

MIRA

と新しい世界を届けています。

その他にもTwitter限定での曲も投稿されています。

Twitterで公開されたこちらの曲もフルで作って欲しい!

というファンの声も多数あるんだとか。

18歳でこんなに才能にあふれているKanariaさんのこれからの活躍が楽しみです。