オリンピック

平井伯昌コーチの経歴まとめ!東洋大学教授で育てた選手が凄すぎる!

平井伯昌コーチと言えば沢山のメダリストを育てた金メダル請負人として注目されています。

そんな平井伯昌コーチ選手時代から現在までの経歴が気になります。

そこで今回は平井伯昌コーチの経歴をまとめてみました。

育てた選手も凄すぎるのでまとめていきますね。

平井伯昌コーチの経歴は?

平井伯昌コーチが水泳を始めたのは小学校低学の時で、東京スイミングセンターで水泳を始めました。

出身中学・高校は中高一貫校の早稲田中学・高校を卒業されています。

フリーのアナウンサーの福澤朗さんとは高校時代の同級生だったんだとか。

有名私立校に通われていて、頭脳明晰だった事も分かりますね。

高校卒業後、1982年早稲田大学社会科学部に入学し、水泳部に所属して水泳を続けていきます。

その時の練習は、現在行われている練習とは全く違うものだったとインタビューで話されているのですが、その練習風景は

・部員は東京・東伏見の稲泳寮で共同生活をし、1日2回練習をこなす。

・オフシーズンの朝練習はOBがいるスイミングクラブにお願いをしてプールを借りる。

・年2回の合宿も高校などのプールを借りていた。

というように、練習環境が整った中でカリキュラムをこなすという練習方法ではなく、主将とマネジャーを中心に学生主体で水泳部を運営していました。

例えば、大学1年の夏合宿は静岡県磐田市の高校のプールを借り、宿舎はお寺を借りて行ったり・・・

監督と一緒に菓子折りを持ってOBを訪ね、プールを貸りる交渉をしたり、自分たちで考えて練習場所を確保した経験は、コーチになってからも生きていると話されています。

このように、平井伯昌コーチは早稲田大学水泳部で水泳をされていましたが、学生時代に記録を持っていたり、目立った活躍をされたわけではありませんでした。

そして早稲田大学卒業後は東京スイミングセンターへ入社し、水泳指導者への道を歩み始めます。

東京スイミングセンターでは、北島康介選手、中村礼子選手を指導し、北島選手が男子100m平泳ぎ、男子200m平泳ぎの2種目で金メダルを獲得。

中村選手が女子200m背泳ぎで銅メダルを獲得するなどメダリストたちを育て上げ、指導者としての確かな実績を残すこととなります。

平井伯昌コーチは東洋大学教授!

東京スイミングセンターで27年間指導してきて、スイミングクラブの良さを今度は大学水泳にフィードバックしたい。

という思いから2011年4月には、東洋大学水泳部にコーチとして参加します。

今の学生は、ライバル同士競い合って伸ばすというより、平等意識が強く白黒を付けないようなところがあると感じ、スイミングクラブでの競争意識や『目指すのは世界だ』というスタンスを持ち込みます。

そしてそのやり方や実績が認められ、2013年には東洋大学法学部准教授・水泳部監督に就任されています。

そして現在は東洋大学教授兼水泳部監督もされています。

2015年6月、日本水泳連盟理事に就任、競泳委員長を兼務するなど、日本の水泳界にはなくてはならない存在となっています。

このように見ていくと、平井伯昌コーチはご自身が選手時代の時には、記録を出したり輝かしい成績を残された訳ではなかったけれど、指導者として選手が育つ育成法を確立されてきた唯一無二な偉大な指導者である事が分かりますね。

平井伯昌コーチの育てた選手が凄すぎる!

平井伯昌コーチが育てた選手がとにかく凄すぎる!ので、詳しく紹介していきますね。

北島康介

 

アテネオリンピック・北京オリンピック100m平泳ぎ、200m平泳ぎの金メダル獲得されています。

北島選手が活躍された時にも平井伯昌コーチとの二人三脚での軌跡に注目が集まりました。

中村礼子

2004年アテネオリンピック・2008年北京オリンピックの200m背泳ぎで2大会連続銅メダルを獲得されています。

日本体育大学卒業後、東京スイミングセンターに移籍し平井コーチの指導を受けられています。

上田春佳

2012年ロンドンオリンピック400mメドレーリレー銅メダルを獲得されています。

平井伯昌の「チーム平井」に加入して練習を行ってきました。

加藤ゆか

2012年ロンドンオリンピック400mメドレーリレー銅メダルを獲得されています。

山梨学院大学商学部商学科卒業後は東京スイミングセンターに所属して平井伯昌コーチの指導を受けていました。

寺川綾

2012年ロンドンオリンピック100m背泳ぎ銅メダリスト、400mメドレーリレー銅メダルを獲得されています。

近畿大学卒業後はミズノの社員選手として競技を続けながら、平井コーチの指導を受けていました。

萩野公介

リオデジャネイロオリンピック400m個人メドレーの金メダリスト、200m個人メドレーの銀メダリスト、4x200mフリーリレーの銅メダリスト。ロンドンオリンピック400m個人メドレーの銅メダルを獲得されています。

「平井レーシングチーム」に所属し、現在も平井コーチの指導を受けています。

大橋悠依

2020年東京オリンピック200m・400m個人メドレー金メダルを獲得されています。

平井コーチが率いる東洋大学に進学し、現在も平井コーチの指導の元での金メダル獲得。

金メダル獲得後のハグが感動的でしたね。

このように本当に沢山のメダリストを輩出されている平井コーチのこれからの活躍が楽しみです。

素晴らしい選手をこれからも沢山育てて欲しいですね♪